硫酸技術   by T.Ono
 良くある質問(FAQ)−5
 
ブロワー・ポンプ類:
  • 硫酸設備新設で、受電設備を大きくしたくありません。 ブロワーの始動方法は?
    本サイトの「設備新設」「空気ブロワー」を参照ください。
    一長一短がありますので、十分に検討されることをお勧めします。
  • ABCシールはSO2ブロワーにも使用されていますか?
    はい。 (株)タンケンシールなどにお問い合わせください。
  • 硫酸がきれいすぎて(ポンプの)腐食が進むということはありませんか?
    硫黄原料硫酸で、高ニッケル合金のポンプインペラーが1.5カ月で溶けてしまったことがあります。 これらの耐食性を付与する、不導体膜は酸化性イオンがないと生じませんので、「きれいすぎる硫酸」は、「材質によっては腐食が進む」と言えます。
排ガス処理:
  • 苛性ソーダによる排気除害塔で重亜硫曹を生産していますが、硫酸塩の副生を減らすにはどうすればいいですか?
    除害塔での硫酸塩は、ガス中のO2/SO2が大きいほど、ガスと液の接触時間及び接触面積が大きいほど増えます。
    O2/SO2比を変えることは困難ですので、塔の構造上「接触時間」や「接触面積」を減らすように改造することをお勧めします。
  • 排気除害塔からの副生排液は、現在重亜硫曹として売却していますが、近年売却に困っています。 副生量を減らす方法は?
    1)DCDS法に改造する。 
      →排気中のSO2量が1/4〜1/5になりますので、副生排液も減ります。
    2)転化器触媒を高転化率のものに取り換える。
      →これも排気中のSO2が減らせます。 触媒メーカーに相談してください。
    この他、Outotec社のPeroxidox法などもありますが、日本では採用が困難なようです。
ホーム
概論
製造プロセス
設備新設
増強・改造
機器更新
メンテナンス
運転
各種硫酸製造法
耐食材料
物性データ
計算
安全

プラント建設体験
関連技術
資料

ご質問・お引合い
良くある質問(FAQ)
リンク


ちょっと一言
  関連サイト: パーツトレード
 プロフィール  サイトマップ  プライバシーポリシー  更新履歴 
 リンクフリーです。 内容の転載につきましてはご一報ください。  All rights reserved to Tsunetomi Ono.