硫酸技術   by T.Ono
ツィッター
2017年

マレーシアの客から予備品の引き合いがきました。 ただ、客先はアメリカ資本に買収されて、今はメーカーの競争相手になっています。 案の定断られました。 30年近くたって、設備は変わらないが人間側が変わっちゃっているんですね。 そういえばメーカーも、私の知人はみな勇退してだれもいないとか。 電話のお相手、「それって、私の入社前です」とか。('17/8/22) 

世の中、「スマホの次はスマートスピーカー」なんだとか。 AIを組み込んだスピーカーで、話しかけると今日の天気やスケジュールを応えてくれる、音楽の演奏もしてくれる、欲しいものを注文してくれる、と手入力が不要な便利端末なんですってね。 アマゾンやグーグルが先行しているらしく、日本では今秋から発売だそうです。 便利だけど、益々体を動かさなくていい・・・デブが増えると思いますけど。('17/6/19)

はや6月、衣替えの季節です。 でも昨日までの5月、まるで真夏みたいな日が続きました。 「季節外れ」という言葉が使われなくなる日も近い? おりしも、トランプ君はパリ協定から脱退すると言っています。 あんな馬鹿を選んだアメリカ人たちが信じられない。 ロシアが喜んでいる?('17/6/1)

いつの間にか4月、桜の季節も終わりかけています。 世界は相変わらず物騒ですが、日本はのんびり。 そんな幸せな日はいつまで続くでしょうか? それにしても、IT関連の進歩はすごいですね。 早く、自動運転の車が出ないか? 高齢化の進む日本には最適だと思うんですけど。('17/4/10)

はや立春。 一昨日から、暖かい日が続いています。 地球温暖化は心配ですが、私の年ではありがたい。 これからは日ごとに気温が上がる、そう思うと気持ちも晴れやかになります。 世界はトランプ氏に翻弄されていますが、4年も持つんですかね、あの人。('17/2/4)

あけしておめでとうございます。 新年となり、新聞の「今年の展望」では、トランプ次期米国大統領に関するものが大変多く、皆さんの不安の裏返しなんでしょうね。 一方、「高齢者の定義は、75歳からに変更するべき」なんて提言が日本老年学会で決まったとか。 昭和31年に決めた定義だったとは知りませんでした。 これも、「変えたくない」お役人の習性なんでしょうね。('17/1/6)
2016年:

今年もあとわずか。 それにしても、英国のEU離脱、アメリカの大統領選挙、ヨーロッパのあちらこちらでのテロ、と、今年も随分と騒がしい年でしたね。 私自身は、膝が痛くなったくらいで、相変わらず。 昨日、マレーシアのLeanからクリスマスのGreeting mailをもらいました。 来年は平穏な都市になってほしいものです('16/12/24)

11月も今日限りとなりました。 韓国では、朴クネ大統領が辞任するのだとか。 それにしても、韓国でのデモの喧騒を見るたびに、この国はなぜこんなにも騒々しいのかと思ってしまいます。 誰かが韓国のことを「恨の文化」と呼んでいましたが、私にはその恨みが正当なものばかりではなく、「妬み」に繋がっているように思えてなりません。('16/11/30)

いやはや、一番恐れていた結果になりました、アメリカ大統領選挙。 暴言王トランプ君が当選して、世界中があたふたしています。 黒人やヒスパニックの投票率は50%以下だそうでして、そういう信頼の置けない支持者に頼ったのが直接の原因でしょうが、それにしてもヒラリーさんの人気のなさには驚きました。 やっぱり、今の不景気を「なんとかしてくれ」という庶民が多かったんですかね。('16/11/13)

女性蔑視発言でヒラリーさんが楽勝かと思われた大統領選挙、今頃になって「怪しいメールが見つかった」とFBIが発表したものですから雲行きまで怪しくなってきました。 しかし、なんで今頃になってFBIは発表したのか? しかも、司法省は公表に反対したのだそうですし、発表したFBI長官は共和党支持者だそうですし。 任命したオバマ大統領の責任じゃないかな。('16/11/4)

今朝は久しぶりに太陽がのぞいて、家人は洗濯物が外に干せる、と喜んでいます。 病院で点滴に界面活性剤を混入しての殺人とか、なんだか毎日恐ろしいニュースが続きます。 でも多分、人間ってそういう気質もどこか心の中に持っているのでしょうね。 仏教では、色々な「縁」によって畜生の心も菩薩の心も現れるのだと説いているようですが・・・('16/9/25)

秋分の日です。 それにしても、9月に入ってからなんて雨の日が多いんでしょう! 日記を調べましたら、7日以降はほとんど毎日のように雨が降っています。 去年の今頃は毎日いいお天気でしたが。 オリンピック、パラリンピックも終わり、豊洲市場の問題で騒いでいますね。 だれがいつの間に方針を変えたか分からない? 民間企業では考えられないことです。('16/9/22)

ほとんどの皆様は今日から普通の日に戻りましたでしょうか? 先週末以来日本はお盆、しかし外国は関係ない。 マレーシアからメールが来ていましたが、元請けの商社は皆さんお休みのはず。 返信がずっとないまま今朝になりました。 今日はちゃんと仕事しているか? 日にち的には、まだお盆ですけどね。('16/8/15)

立会検査で、山口県まで行きました。 その後、福岡で2日過ごしたのですが、毎日猛烈な暑さに辟易しました。 その中で、あちらこちらの公園では若者たちがポケモンを探して徘徊していました。 「熱中しすぎて熱中症にならないかな」と心配になりました。('16/8/3)

昨日は、若いドイツ人の大学講師を迎えての講演会でした。 この方、専攻は「日本学」。 「日本学」の主要な研究の一つが「ポップカルチャー」だそうで、先生も、日本に興味を持ったのは子供のころにドイツのテレビで見た「セーラームーン」のアニメからだとか。 日本では大人がバカにする「漫画」「アニメ」は、今や政府が推進する「ソフトパワー戦略」の中心。 世界は変わるものですね。('16/7/22)

東京都知事選挙が始まりました。 第一声をニュースで聞く限り、具体的な政策をきちんと述べていたのは増田さんだけ。 鳥越さんは「三つのため」、小池さんは「分かりやすい政治」、響きは美しいですが「何をやりたいの?」がさっぱりわかりません。 それでも、一種の人気投票であるのが選挙の怖いところ。 かっては、青島幸男や横山ノックを選んだ有権者のレベルです。 トランプだって、あんなにトンデモナイ人がアメリカ大統領の候補になっています。 衆愚政治。 でも、他よりは良い、と自分に言い聞かせます。('16/7/15)

EU離脱を決めた英国ですが、保守党も労働党も内紛を起こし、「まさか通るとは思わなかった」という有権者が「国民投票のやり直し」を要求して署名を始めたのだとか。 いやあ、直接民主主義というのも、危険ですね。 それにしても、遠く離れた英国の事情が、日本の為替や株価に強烈に影響する今の世界。 これもグローバル化の「デメリット」だと思っているのは私だけでしょうか。('16/6/28)

昨日、英国のEU離脱が国民投票で決まりました。 増え続ける言葉も顔も違う移民たちに、従来からの英国民が拒否反応を示したのでしょうか? グローバル化は、手放しでいいとはとても思えません。 私だって、家の周りがイスラム教徒だらけになったら、多分引っ越しするでしょう。 理解しないといけないとは言うものの、せめて自分並みの常識を持った人であってほしいからです。 それより、日本経済の先行きが心配です。(16/6/25)

いつの間にか雨の季節。 6月、熱中症になりそうな晴れの日より、雨音しか聞こえない今日のような日が好きです。 本来なら「歩こう会」だったのですが、キャンセルして正解でした。 そういえば、この季節、やかましいのがウシガエルの鳴き声。 この辺では、カミツキガメも見つかっていますし、人間より先に外来種が大手を振っています。(16/6/13)

ハルダー・トプソー社の日本代理店が主催するセミナーに行ってきました。講師はデンマーク人、ドイツ人、スコットランド人だそうで、ちゃんと同時通訳者もいて、日本語を聞けるイヤフォンも各自に配布してくれました。 ところが、この機械の調子が悪く、最初からずっと外したままで聞いていました。 専門用語は便利ですね。 通訳は不要でした。(16/6/1)

せんだって、元外交官の大学教授を招いての学習会、参加者の多くがアメリカの大統領選挙について懸念を表明していました。 日本国政府は「万が一」トランプ氏が大統領になっちゃったときの対策を準備しておくべきでは?という提案もなされましたが、先生は「トランプが大統領になる可能性はゼロ」と、理由をとうとうと述べられます。 信じていいのかなあ? そういう、上から目線でものを見るから、外交に失敗するのでは?(16/5/27)

5月も下旬になり、なんだかもう夏が来たかのような陽気。 皆様、熱中症にご注意ください。 今週は伊勢志摩サミット、私自身はトプソー社などが開催する硫酸関連セミナーに行く予定ですが、東京の街も徐々に警備が厳重になってきました。 何もなく終わってくれますように。(16/5/24)

今日の佐倉は早朝から快晴、散歩道脇の田んぼは、既に田植えの終わったものもあります。 日差しは強く、蛙が鳴き、夏の近づく気配を強く感じます。 世はゴールデンウィーク、家族連れは国内を大移動する季節ですが、時間の自由になる今は、傍観者の毎日。 それにしても、熊本・大分の観光地のみなさん、ご同情申し上げます。 私も、娘と年初にした「今年は熊本へ行こうね」との約束、キャンセルせざるを得なくなりました。(16/4/30)

ひどいですね、九州の地震。 熊本で震度7、その後納まるかな・・・と皆思っているところに、「本震」が有って、大分まで広がって。 「日本中安全な場所は無い」とは、阪神淡路大震災の時に聞いた言葉ですが、思い出しました。 日本中「次回の貧乏くじは引きたくない」という人だらけでは? 一早い復旧をお祈りします。(16/4/18)

日本中、毎日花の便りです。 東京は満開になったと言いますが、佐倉は田舎だから? やや遅いように思えます。 それでも、日毎に暖かさが増してゆくこの頃、幸せな気分です。 それにしても、テロが蔓延する世界、日本だけがこんなにのんびりしていていいのでしょうか? すぐ近くには、核兵器をもてあそぶ馬鹿者3代目が居る。 日本の国債の格付けは中国より下になったとか。 考えると憂鬱、素直に花見に行きましょう。('16/4/1)

昨日までとはうって変わり、今日は朝から雨。 それでも、ずいぶん暖かくなりました。 今年の桜は、3月中に満開になるとか、冬が終わりうれしい限りです。 日本は平和ですが、すぐ近くにならず者の国が有って、とても心配です。 アメリカも、ドイツも「異質なものを排斥する」主張が蔓延しています。 世界の平和は、永遠に来ないのでしょうか。('16/3/19)

3月になりました! 今日の佐倉は、早朝から快晴。 おかげで、散歩中は耳がちぎれそうな寒気でした。 日本では予算案が成立、アメリカはスーパーチューズデイ、中国は現安と株価下落が止まらない。 マレーシアでは、現首相の汚職疑惑で、マハティールさんがUMNOを離党したとか。 世界は、あちらこちらで騒がしい。('16/3/1)

暖かいですね、今年の冬は。 朝の散歩で、弁天様の堀に氷が張っているのを見たのはこの冬は2回だけです。 我々シニアにはありがたいこの暖冬、冬物衣料が全く売れず小売業界は不調なんですって? そういえば産業界は「史上最高益」の決算見込みが相次いでいますが、設備投資にはその儲けを回さず、「内部留保」をため込んでいるのだとか。 困りますね、企業がタンス預金をしていては。('16/2/22)

いよいよアメリカの大統領選挙が始まりましたね。 今日のアイオワ州の党員集会は、何時間も議論して推薦する候補を選ぶんだそうですが、実際に集会に出かける党員は、総数の10%程度なんだとか。 雪が降ったりするとさらに集まりが悪くなると。 そんなやり方で4年刊世界を牛耳る権力者を選んでいいんですかね。 怖いなあ。('16/2/2)

今年の冬は暖かいなあ…と喜んでいたら、急に冷え込んで、東京は昨夜から大雪だ!と大騒ぎ。 つくづく、通勤しなくてよくなった現在の身分に感謝しました。 しかし東京も、戦前は雪が積もるのが当たり前だったのだとか。 「2.26事件」は大雪の日だったそうですね。 地球の温暖化?いずれにせよ、私は暖かいところ恋しい。('16/1/18)

明けましておめでとうございます。 昨年は世界中でテロがあり、騒然としていましたが日本は平穏、円安・株高、観光客の増加で少し賑わいましたね。 ヨーロッパは過去の植民地支配の帳尻を今合せている状態、オリンピックとアメリカの大統領選挙のある今年。 悪意が世界を覆わないよう、平穏を祈っています。 ('16/1/1)

2015年:

スマホを便利に使っています。 一番のネックは通話料金の高いことですが、私は長々と電話でしゃべるのが嫌いなので、妻への連絡はSMSかLINEで十分です。 政府の圧力で、携帯電話会社もいよいよ「料金値下げ」に踏み込むんだとか。 果たしてどの程度下がるか? 今までの電話3社は、大衆の無知に付けこんで儲けているようなところがありました。 どの程度改善するでしょうかね。('15/12/16)

はや師走。 ISと、それに呼応するHome grown terrorismの波はとめどありません。 イスラム教って、「基本的には平和な宗教だ」と言いますが、宗教って、本質的に「自分は正しいが他者は間違っている」という、狂信への種を皆抱いています。 宗教を忘れていられる世界、つまり豊かな世界の実現しか、狂気を止めることはできないでしょうね。('15/12/11)

格安スマホを買いました。 費用は音声通話+データ通信3GB/月で1500円です。 この他に通話料金が20円/30秒取られます。 iフォンを使っている友人は、月1万円くらい払っているといっていました。 ところで、海外のスマホ料金は?と調べて見ましたら、同じiフォンで月1000時間通話+2GBのコースで、3500円/月くらいのようです。 阿部首相が「日本の過程の通信料金は高い」 頷けますね。('15/11/29)

おぞましい事件が起こりました。 パリで、普通の人々が過激派に銃で撃たれ、爆弾で吹き飛ばされて無くなりました。 「理解できない」といいますが、過激派にしてみれば、「異教徒は殺していい」というとんでもない論理を信じているわけです。 「本来のイスラム教はそんなことは教えていない」といっても無駄でしょう。 結局は、より大きな暴力を持った方が勝つのでしょうね。 それが現実です。('15/11/17)

近くの大学の生涯学習プログラムに参加しています。 最近は、お付き合いの長い「東南アジアの華僑」について発表させてもらいました。 まとめるための時間が沢山ありましたので、結構勉強しました。 それにしても、華僑って昔から「仕事のあるところ」には必ずいるんですね。 昔、ナイジェリアの僻地、カデュナに中華料理店を開いているのに驚きました。 でも向こうも「日本人って、世界中にいるんだなあ」と思っていたかも。('15/11/1)

毎日、トップニュースでマンションの杭のデータごまかしについて報じられています。 全く嘆かわしい。 おかげで、東洋ゴムの防振ゴムのデータ偽装が霞んでしまい、東洋ゴムの社員は一息ついているのかも。 海の向こうでは、世界の一流企業、フォルクスワーゲンの不正ソフト搭載で大騒ぎ。 VWは、1100万台をリコールしてソフトを修正すると言っています。 日本もドイツも、技術屋の誇りは何処へ行った! 若い人々への悪影響が心配です。('15/10/19)

連休中、MLBの地区シリーズをBSで次々に見ていました。 負けたら終わりの真剣勝負で、とても面白いです。 それにしても、日本でもクライマックスシリーズとやらも開催されていましたが、ずいぶん違いますね。 個々の選手の技術やパワーは勿論ですが、試合そのもののスピードが大きく異なります。 なんで日本の野球は、ピッチャーが一球投げるのにあんなに時間がかかるんですかね。 正直、うんざりします。('15/10/13)

日本橋近くの老舗天ぷら屋で昼食をごちそうになりました。 久しぶりの、東京での昼食。 狭い店内で、昼食時なので客が次々と。 次の客が後ろに立って待っているので、終わってものんびりお茶を飲んでいられません。 こんなサラリーマン生活をしていたんだ、と感慨を覚えました。('15/10/3)

急な仕事で、堺まで行ってきました。 (詳しくは延べられませんが)初めての仕事、デンマーク人の相手も初めて。 いくつになっても、新しいことを学ぶのは楽しいものですね! しかし、20mの高さの塔の上まで何度も往復し、さすがに疲れました。 いやはや、年は取りたくないものです。('15/9/18)

U-18の野球ワールドカップ、日本は決勝でアメリカに負けちゃいましたね。 「予選リーグで負けても、決勝戦で頑張ればいいや」、結局はアメリカの実力が現れたということでしょうか。 それにしても、MLB選手の過半はカリブ海の出身、なのにアメリカの高校生は世界一? ここのからくりはどうなっているんでしょうかね。('15/9/7)

ケータイを解約しようとXXXバンクに電話しました。 「契約内容は電話では開示できません」といいます。 つまり、店に来い、と。 但し、契約した電話から指定の番号にかければ開示できますといいますので電話しましたところ、全部音声指示で、あれをやれ、これをやれ、契約時のパスワードを入れろ…と面倒この上ない。 どうしても店に呼びたいんですね。('15/8/31)

「戦後70年特集」も甲子園も終わり、気のせいか暑さもしのぎやすくなりました。 日本人って、「熱しやすく冷めやすい」といいますが、だからといって今更粘り強くなれるわけでもありません。 そこらじゅうで爆弾が破裂する世界、せめて日本の平安を大事にしましょう、と思うこのごろです。('15/8/24)

熱中症にならないようにエアコンをつけて、高校野球を見ています。 しかしすごいですね、若者たちの頑張り。 この時期だけに与えられた特権かも。 それにしても、応援席に時折出てくる「かっての球児」、今は立派なおっさん。 可愛い少年たちも、20年、30年経つとこんなになってしまうのか… 生きることは大変ですね。('15/8/12)

一昨日から、朝晩ちょっとだけ涼しくなりました。 この頃水田に、大量に水が灌漑されているのを見ます。 ちょうど稲穂が出ている時なので、水が必要なんでしょうか? 米って、元来湿地の植物だったということが分かりますね。('15/8/10)

暑いですねー。 今日は朝から高校野球を片目で見ながら仕事をしています。 午後ちょっと買い物に行ったのですが、目がくらくらしました。 ちなみに、2階の廊下の気温を計ってみましたら35度。 まだまだ夏は続く、気持ちは高校球児に見習い、でもエアコンの効いたところで体は休めましょう、皆さんも。('15/8/7)

毎朝歩いています。 夜明けが遅くなってきました。 感覚的には「夏真っ盛りだから日が暮れるのは遅いはず」と思い込んでいますが、日が落ちるのも随分早くなりました。 夏至から40日経っているのだから当たり前ですね。('15/8/1)

月初からの雨が上がったと思ったら、猛暑。 高齢の友人たちは、歩こう会だゴルフだと、熱中症をものともせず、元気なものです。 次には、えらく早い大型台風の襲来。 日本って、本当に「穏やかな気候」が少ないですね。 国会もえらく荒れてるみたいですし。('15/7/16)

ギリシャで騒ぎになっていますね。 昔見た「その男ゾルバ」で描かれているのが典型的なギリシャ人なら、まあ「貸した金は戻ってこない」と覚悟した方がいいですね、ドイツ政府などは。 「貸した金は返すのが当たり前だ」というのを常識にしている国と、「返せないほど貸すやつが悪い」と開き直っている国、妥協は不可能と思いますけど。 ('15/7/4)

新しくしたプリンターのインクが無くなりましたので、「ダブルサイズ」の5色パックをアマゾンで注文しました。 純正品でしたので、5,300円! プリンターは近くのケーズデンキで7,450円でしたので、これは高い。 注文の後で「代替品」を見ましたら、こちらは同じものが1050円。 これなら、代替品を使ってトラブルが起こっても、プリンターを買い替えた方がいいですね。 ('15/6/26)

昨日は夏至でした。 と言われて、やっと気が付いたというのが本当ですけど。 あちらこちらで火山が噴火していますが、火山学者の先生に依れば、「これが常態であって、今まで噴火が少ない状況が異常だった」んだそうです。 へーえ。 ('15/6/23)

生物の進化って、少しずつ進んできたとばっかり思っていましたら、そうじゃないですってね。 実際には、地質年齢のある時期時期に、急激な変化を繰り返してきたんだそうです。 そういえば、カンブリア紀の「バージェス動物群」などというのは、その前に全く近縁の生物が見当たらないのに、爆発的に種類が増えたんだとか。 人間も「急激に進化する」のかな? むしろ「絶滅」が心配ですけど。('15/6/15)

毎朝散歩しています。 家の周りの水田では、稲の苗が分結して数が増えてきています。 当たり前ですが水田の水面は水平、だから田んぼって、みんな高さが違うことがよく分かります。 水平でない土地に水平の田んぼを作って頑張ってきたんですね、日本の農民は。 日差しが夏になってきました。('15/6/5)

昨年に続き、小坂で国際資源大学校の講師を務めてまいりました。 若い技術者の方々に接するのはそれだけでうれしいことですが、今回授業の前に時間に小坂の町を散策して、その美しく整備されていることに感銘を受けました。 こんな山の中ですが、かっては3万人ほどが銅他の金属製錬に携わっていたのだとか。 我々は、歴史から独立して生きているのではないことがよく分かりました。('15/5/29)

今朝はやや涼しいかなと思っていたら、昼からは青空と夏の空が広がりました。 季節の歩みがどんどん前倒しになっています。 毎日天気予報の時間に、「6月中旬並み」とか言っていますが、こういう気温が毎年続けば、いずれ「平年並み」になるんでしょうね。('15/5/20)

近くの水田はもう田植えが終わり、水の面が涼しげです。 街路樹にはハナミズキ、やぶには藤の花が咲いて、今日は立夏。 そろそろTシャツの季節、日毎に気温の上がるのを感じます。('15/5/6)

散歩していますと、近郊は既に田植えの季節。 当たり前ですが水面は水平なので、田んぼの高さがそれぞれ違い、地面が全て緩やかに傾斜していることが分かります。 餌を探すサギの群れ、水量の急増した用水路にはなぜか鯉が泳いでいたりして。 日本は急速に瑞穂の国に変わって行きます。('15/4/26)

いやあ、やっと暖かい春の日になりました! 日本の4月って、一年で一番「平年気温から外れる日」が多い月なんだそうです。 そういえば今週初めは寒かった。 明日から九州方面へ参ります。('15/4/16)

ソメイヨシノは終わりましたが、小学校には八重桜、毎日の散歩道には桃の花、そして花桃の花。 花桃って、純白と濃いピンク、その間の色々な濃さのピンクの花が一つの木に咲くんですね! 「春は花の季節」なんて、陳腐な感想を抱きながら毎早朝歩いています。('15/4/12)

桜が咲きそろってきました。 それにしても、テレビのトップニュースに「XXで桜が開花しました」「○○では明日満開の見込みです」なんて報じている国は、日本くらいでしょうね。 今日も暖かく好い天気、開花が進むでしょう。 そろそろ私も行かなくちゃ、花見に。('15/3/30)

シニア生涯学習グループで、パソコン関係のアドバイザーをやっています。 高齢の知人が「****でパソコンを買ったら、無線LAN設備一式など色々買わされた。 レンタル料金の高いのにびっくり」と。 PCが1台なので、結局解約・引き取ってもらったそうですが、IT知識の足りない高齢者相手の、堂々たる詐欺みたいなものですな。('15/3/23)

海外の客向けに、ブロワーほかの機器の見積引合いをしていました。 見積期限に電話すると、「待ってくれ」。 更に待っても見積は出てきません。 結局、引合いから50日経ってから「辞退したい」と言ってきました。 付き合いやめたいですね、こういう会社。('15/3/18)

ボランティアで、環境関係の公益財団法人のウェブサイトを管理しています。 先日、「ドメインの更新日が迫っていますのでこちらから更新してください」という英文メールが来ました。 ドメイン管理会社は日本ですし、既に来期分は支払済みです。 メール差出人は"Undescribed"、これは怪しい。 ははあ、詐欺ですね。 しかし、どうやってドメインの更新期日を調べたのでしょうか? 悪い奴は、頭がいいんですかね。('15/3/15)

仕事用に、もう一つのサイトを持っていました。 しかしそちらは、余り来客がありませんので閉じることにしました。 独自ドメインを取っていましたので、断ればその分節約になります。 しかし、このサイトと一緒にレンタルサーバー契約をしていますので、問題は無いのか? サーバーレンタル会社は「問題ない」と言いますが、本当かな。 契約失効は6月です。 ('15/3/10)

今日からJリーグが始まりますね。 サッカー好きの私には、良い季節になりました。 それにしても、ACLの日本勢、全滅に近い。 昔はガンバなど優勝したこともあるのに、近年アジアのライバルチームに全く歯が立ちません。 ワールドカップでは予選通過の常連なのに、クラブチームレベルは弱い、なぜ? 私のテレビでは放送が有りませんので、評論もできませんが。('15/3/7)

いつの間にか、3月になりました。 そういえば、毎朝明るみ始める時刻に散歩に出るのですが、今朝などは5:55に家を出ました。 散歩道、ちらほらと草の芽が出始めています。 段々と歩きづらくなるなあ。 春は異動の季節。 傍観者の気分に、ようやく慣れてきました。 ('15/3/3)

3年前の資料、お客への送り状に「これが届かなかった場合は、できるだけ早く連絡ください」と。 届かなければ、連絡もできませんよね! "Practice makes perfect" ”人は失敗から学ぶ”などといいますが、この年になっても、なかなか。 まあ、「人は失敗する生き物」 気楽に行きましょう。('15/2/24)

67歳になりました。 ずいぶん生きてきた、と思う半面、「何もしていないな」とも。 「残りの人生で、今日が一番若い日だ」という言葉を拝見しました。 そうそう、後ろを振り返るのはまだ早い。 今日は、「春節」でもあります。 世界中の中国人が祝ってくれる、と勝手に喜びましょう('15/2/19)

しばらくフォローしていた客が、「20年先まで面倒見てくれる会社に仕事を頼みたい」とおっしゃいますので、当方は降りることにして、仲介の商社にはきちんとしたエンジニアリング会社を紹介しました。 別の商社から電話があり、「ミストキャッチャーってなんですか」と。 引合仕様書を送ってもらい、適当なメーカーを紹介しました。 いずれも若い方のお手伝い、年配者のボランティアのつもりです。 ('15/2/12)

この間まで忘年会だ新年あいさつだと騒いでいたと思ったら、はや今日は立春。 本当に時間の進み方が早い! 頭脳のぼんやり度が増すにつれて体感時間が短くなる?相対性理論かな。 それだからこそ、仕事も遊びも、時間がゆっくり進む「若いうち!」に目一杯やることです。 「人が人生の最後に思いだすのは、やり遂げた成果よりも、やり残した後悔だ」という言葉もありますから。 ('15/2/4)

25日の深夜に帰国しました。 もっと寒さが堪えるかな?と心配していましたが、大したことはありません。 しかしまあ、今月は忙しかった! おかげで、定例の方々との「新年会」は来月に延期。 「旧正月前の忘年会だあ」などと言い合っています。 ('15/1/30)

現在マレーシアの田舎におります。 お客の工場に納めた機器の据え付け指導スーパーバイザーに同行したのですが、毎日ホテル帰着は23時、零時で、「なんでこの年になってこんなに働くのかなー」と自分で呆れています。 自分も年を取りましたが、現地の知友も皆同じ、マレーシア自体高齢化が進んでいるようにも思えました。 でもいいですね、暖かくて。 定退者が移住する気持ちがよく分かります。 ('15/1/23)

出張で成田〜福岡を飛行機で往復しました。 便利ですね、この頃は空港だと無料で無線LANがつながります。 空港からSurfaceで取引先にメールしました。 しかし、お客様の若い方は、スマホでメールも時刻表の検索も即時にやっておられます。 写真撮影も、デジカメより解像度が高く手軽なんだとか。 そろそろ、私も導入するかな、「シニア用お手軽スマホ」。 明日から1週間、マレーシアへ行ってきます。 ('15/1/17)

皆様、明けましておめでとうございます。 9連休も終わり、お仕事モードに切り替えられましたでしょうか? 当方、昨日昨年度の決算をいたしましたところ、何とか利益が出ております。 ところが家人からは「あなたの稼ぎの分、税金がずいぶん増えているからその分家計の戻してもらわないと」と告げられました。 こんな零細な事業主からもしっかり取るんですね、国税庁。 さて、今年も働くぞ!('15/1/5)
2014年:

今日は大みそか。 何時の間に? と思うくらい時の立つのが早い。 先日、友人と二人で忘年会をしましたとき、「久しぶりだね」と言われて日記を調べましたら、7月以来会っていませんでした。 毎日何をしているかわからないうちに時は過ぎる。 でもそれって、「幸せ」の一つのかたちかも。 皆さん、良いお年を。('14/12/31)

宇部まで立会検査に行ってきました。 瀬戸内海沿岸とは思えない吹雪の日で、寒さに震えました。 ホテルは、ネットにつながるはずでしたが、「無線LANはありません」といわれ、持参したSurface2は無用の長物に。 次回はホテルを変えよう。('14/12/21)

今日は総選挙の投票日。 大方の予想では、自民党の大勝だそうです。 前回の民主党による国政の迷走の記憶は、まだまだ鮮明だということでしょうか。 それにしても、消費税の増税を先送りすれば、本当に景気は回復するのか? 自民党の「景気回復」とは、効果のおぼつかない無駄な公共投資の繰り返しでしょう。 いつまでこんなバカなことをやっていられるのか? 来るべき未来が怖いです。 ('14/12/14)

風邪をひいてしまいました。 熱は無いのですが、とにかく咳がひどくて結構苦しいです。 5日間薬を飲みましたがまだ駄目。 こうなると、会社に行かずにデスクワークのできる今の環境がまことに有りがたい。 現役なら、この位では休めません、ご苦労様です。 ('14/12/8)

今日からいよいよ師走! 年末のあいさつ、年始のあいさつ、忘年会に年賀状。 考えただけで気ぜわしいです。 そのうえ、世の中は総選挙。 今日の新聞に「円安のおかげで、ドルベースの日本のGDPは中国の半分になった」とありました。 でも、今までのGDPが、超円高で嵩上げされていただけじゃないの、むしろ。 ('14/12/1)

そろそろ師走ですね。 今年の年賀状、今も付き合いのある友人と、今後も付き合いのありそうな知人以外は出さないことにしましたら、去年の半分以下になりました。 如何に形式的な賀状のやり取りが多かったかわかります。 それでも送ってくる人がいるんだろうなあ。 返事出すべきか? 迷うところです。('14/11/25)

とうとう消費税は先送り、衆議院は解散。 総選挙で「国民に信を問う」と言いますが、国民の6割は「導入延期」ですから、そんな必要はないはず。 やっぱり、2女性閣僚の辞任でおかしくなった支持率を立て直したいんですかね。 円は下落、株は上昇、日本はどうなるんでしょうか。 本日も快晴です。('14/11/19)

シニアグループで里山を歩きました。 山道にはドングリが沢山。 「昔はよく食べたもんだ」 「縄文時代ですね」 「違うよ、子供のころ」 「渋くないですか?」 「そんなこと言っちゃいられないよ、食い物が無かったんだから」 発言は私より15歳も上の大先輩です。 戦争中の話なんだとか。('14/11/15)

千葉大学が関連する「生涯学習グループ」に参加しています。 つい「自分のホームページを持っている」と口を滑らせたおかげで、グループのホームページ担当、更にはIT担当までやらされています。 時折、コンサルタント業よりそちらの方が忙しくなってしまっています。 しかし、皆さん元気ですなあ。 10年後、20年後の自分もあのようにありたい、と思わせる方ばかりです。('14/10/31)

収穫の秋ですね。 今日も、甘柿を沢山収穫しました。 先日は、栗をたくさん拾いまして、栗ごはんに茶巾蒸しで味わいました。 暑くも寒くもない今の季節、今年は久しぶりにちゃんとあります。 去年までは毎年今頃「日本は、夏と冬の『二季』しかなくなっちゃったね」なんて言い合っていたものですが。('14/10/19)

今年は台風の当たり年なんでしょうか? 先週の18号に続いて今度は19号。 いずれも結構大型でしたが、被害はそれほどでもなかったようで、結構でした。 ところで、「台風」という言葉が日本で使われるようになったのは大正時代からだって、ご存知でしたか? それまでは「野分」と言ったんだそうです。 ('14/10/14)

いやあ、又も快挙です! ノーベル物理学賞を日本の3氏が受賞のニュース。  「青色発光ダイオード」の開発って、そんなに難しかったとは知りませんでした。 それにしても、「物理学賞」は理論研究が対象かと思っていましたが、こんなに工学的なものを選ばれるんですね。 日本人として、モノづくりの端くれとして、とてもうれしいです。

御岳山が噴火しましたね。 1979年に噴火するまで、「死火山」だと考えられていたのだとか。 この時の噴火を契機に、「死火山」「休火山」と言った分類をやめたとも。 うーん、「思い込み」 「レッテルを張る」のは危険ですね。 人間も。 ('14/9/29)

知人数名との昼食。 私のほか数名が「天丼セット」を頼みました。 食事も雑談も終わり、さあ出よう、として隣りを見ますと、天丼を半分残しています。 「不味かったの?」と聞くと、「美味しかったけど、食べられない」と。 そういえば、彼は先日胃の手術をしたと言っていました。 「食べたらだめなんじゃないの?」 「いや、食べられなくても、食べたいんだよ」 分かる気がします。 ('14/9/25)

今年は8月末から涼しくなり、「残暑」はもうないのでしょうか? 意外に、秋が長いかも。 最近の日本は「四季」が無くなり、夏と冬だけの「二季」になりつつある、なんて聞きました。 嫌だな、それって。 ('14/9/15)

錦織君、凄いですね! 世界ランク1位のジョコビッチ選手を破って、全米オープンでの決勝進出。 ここまで来たら優勝してほしい。 やっぱりコーチがいいのかなあ。 マイケル・チャンさんは、アジア系で頂点を極めた人、錦織君にいろんな意味でフィットしているでしょうね。 ('14/9/7)

NHK特集で「日本で過去一年間に、”観測史上最高”の気温と降水量を記録した場所は150か所余り」と言っていました。 何となく感じていた地球温暖化は、もう目の前の現実なんですね。 アメリカも西部の干ばつや東部の豪雪やハリケーンの巨大化に悩んでいるのだとか。 「炭酸ガス量の増加と地球温暖化は無関係だ」といまだに言い張っているアメリカ、いい加減に頭を冷やしてもらえないものでしょうか。('14/9/2)

ウクライナもイラクも戦争、西アフリカではエボラ出血熱。 世界中大騒ぎですが、ここ極東の島国は遠く離れているおかげ、余波をかぶらずに済んでいます。 だからみんな「ぼやーっとして」日を過ごしていられるんですね。 でも、いつまで? 知らぬ間に、「ゆでガエル」になっていたりしませんでしょうか。 国を挙げての借金で。('14/8/29)

毎朝の散歩、田んぼ道を行くのですが、早くも稲刈りの済んだ田んぼがいくつか。 まだ稲穂が黄色くなくても、借り入れできるんでしょうか? それにしても、季節の過ぎるのは早い。 近くの神社の森では、ミンミンゼミに、ヒグラシの声が混じっています。('14/8/20)

元いた会社の後輩たちと暑気払いをやってきました。 聞けば、今年から、希望すれば95歳まで嘱託として再雇用してもらえることになったのだとか。 そういえば私も66歳、全く問題なく昔の仕事が出来そうです。 しかし、退職直前は「心臓が痛い」「へその脇が痛い」といって、大学病院で3年ほども検査していました。 今は全く問題ない! 「会社勤め」って、それ自体がずいぶんなストレスなんですね。('14/8/16)

日経新聞に「珈琲をたくさん飲む人ほど肝臓がんにかかる率が低下する」と有り、びっくりしました。 確か昔は「珈琲は焙煎過程で発がん物質ができるから、飲みすぎると胃がんになる確率が増える」とか言っていたはず。 「常識」って変わるんですね。 ('14/8/13)

雲南省でまた大地震だとか。 3年前の四川地震の後、中国政府は、全国の学校の耐震性を見直せと号令したそうですが、今回も小学校が全開して多くの児童が犠牲になったとか。 掛け声だけで、何もやっていなかったんですね。 ('14/8/5)

暑いですね、毎日。 といっても、当方はできるだけ冷房の効いた自室で仕事して、炎天下は避けていますから、現役世代のような苦労はありませんが。 それにしても、先日ニュースで「屋外のプールは水温が上がりやすく、泳いでいても熱中症になる危険がある」と言っておりました。 危険って、知らずにいると、足元にまで来ているんですね。('14/8/3)

毎早朝に散歩していますと、季節の変化がはっきりと感じられます。 水田には稲穂から白い花がこぼれています。 歩くにつれ、ウシガエルの声が一時止まり、又にぎやかに繰り返されて。 以前、畦道の真ん中にカミツキガメが口を開けているのに出会いました。 佐倉に多いんですね、こういう外来種。 夜が明けるのが段々と遅くなってきました。('14/7/31)

またまた怖い話です、中国の食肉加工会社。 カビの生えた肉、腐って色の変わった肉を平気で原料に混ぜてチキンナゲット原料として日本に出荷していたんですね。 BSニュースで見ましたら、床に落ちた肉も平気でラインに戻していました。 しかし、これを告発したのは上海のテレビ局。 ジャーナリストには、まだまともな人がいるということでしょうか。('14/7/23)

又惨劇を起こしましたね、マレーシア航空。 撃ち落としたのはロシアの特殊部隊の人間だろうけど、戦争している地域の上空を迂回せずに飛ぶという感覚が理解できない。 他の国の飛行機は皆安全の為に迂回していたらしいから、これはマレーシア航空の怠慢でしょう。 やっぱり国営だからかな。 今年の秋は、別の飛行機を選ばないといけないかなあ。('14/7/20)

ワールドカップも終わった! 早寝早起き散歩無し、の毎日もなんとか普通の生活に戻ってきました。 今日はMLBのオールスター。 すごいですねえ、あちらの選手。 たった一日、というのが更に良いです。 なんで日本では3日もだらだらとやるんだろう? ただでさえレベルの低い連中を水増しして金儲け、見る観客も観客だけど。('14/7/16)

客先からの問い合わせに答えて、WSA法の現状を調べましたら、現在はあらゆる濃度のSO2ガスに対応できるのだとか。 いやはや、勉強していないと世の中に取り残されてしまいます! それにしてもまだまだ勉強することが有って楽しい限り。 年など取っていられません。('14/7/12)

電動自転車を買いました。 千葉県って、丘やら台地やらばかりで、普通の自転車だととても長距離を走る気になりません。 良いですね、これ。 上り坂だと、後ろから押してくれているみたいです。 尻の筋肉を使うので、腰痛の予防にもいいと鍼の先生に勧められました。 それにしてもこれからは夏、熱中症に気を付けて走らなくちゃ。('14/7/8)

ワールドカップでブラジルには、アマゾンの奥地に有るスタジアムにまで外国の観光客が押し寄せて大した賑わいのようです。 現地のブラジル人たち、商売繁盛で喜んでいるかと思ったら、「忙しくてたまらない、早く終わってほしい」と言っているのだとか。 金儲けより、のんびりとマイペースで日々を過ごしたい。 なんか、羨ましいのは私だけでしょうか。 ('14/7/4)

5月末に真夏みたいな日が続いた後、今月は一転雨と低温が続きます。 まだ本当の「夏」には早いのですかね。 「梅雨」とはよく言ったもの、梅の実をもらいましたので今年も梅酒を漬け込みました。 ('14/6/28)

ワールドカップも、日本代表が負けちゃったので力が抜けました。 これからは、ブラジルを応援するかなー。 ドイツも、オランダも凄いし、メッシのアルゼンチンも面白そう! 真夜中の試合でないとライブが見えないのは残念です。 ('14/6/27)

前回大会のチャンピオン、FIFAランキング1位のスペインが2連敗、予選リーグ敗退! どうしたんでしょうね。 しかし、チリはすごいです。 GK以外は皆180cm未満の小兵ばかりなのに、攻めて守って、90分間ピッチを走り回って、隙を見せない。 昔外国人の日本代表監督が、「サッカーで一番大事なのは、来たボールをピタッと足元に止める技術だ」と言っていたと聞きました。 チリは、その基本が皆出来ていました。 子供のころからボールで遊んでいた人たちだからかな。 ('14/6/19)

負けちゃいましたね、日本代表。 がっかりしましたが、改めてアフリカのチームの強さを見直しました。 まず、体格だなあ。 だけど、運動に優れた子供はすぐに野球に引っ張られる今の日本では無理だろうなあ。 ('14/6/16)

先月末、国際資源開発大学というところに招かれて硫酸についてしゃべった時に受けた質問「なぜセシウムを転嫁すると触媒の低温活性が上がるのですか?」の答えがやっとできました。 意外に答えられないんですね、こういう本質的な質問。 「当たり前」と思い込んでいるせいでしょう。 若い人と話すのは刺激になります! ('14/6/12)

先週末、甥っ子の結婚式に福岡まで行ってきました。 ついでに福岡城に行きましたら、「軍師官兵衛」で大いに盛り上がっているようでした。 ここは、元来商業の街「博多」として古代から栄えてきたのですが、黒田家が入部した時に、ゆかりのある備前の国の「福岡」の地名を持ち込んだため、二つの名前を持つようになったのだとか。 名前って、歴史そのものですね。 ('14/6/11)

サッカー日本代表の強化試合、対コスタリカ戦をテレビ観戦。 先制された時は心配しましたが、後半、流れるような攻撃で3点、逆転勝利。 それにしても暑そうだなあ! 水分補給に注意して、がんばれニッポン! −ところでNさん、本当にブラジルへ行ったのかな? ('14/6/3)

大三島で同級会、46年ぶりに会った顔もあり。 「みんな、爺さん、婆さんになったなあ。 オレはまだ若いぞ」。 しかし、今朝ほど幹事から届いた写真に写った自分も、薄い頭頂、シワだらけの顔、立派な老頭児! 歳月は残酷ですなあ。 ('14/5/25)

若い人々が子供を産まないんだそうです。 だから日本はどんどんと人口が減って、否応なく衰退に向かう。 近くの田んぼではお百姓さんが皆高齢者になり、100%近く兼業農家だったのがいまや「年金との兼業」状態。 老人だからと言って、遊んでいちゃだめだぞ! ('14/5/18)

最近、中国が傲慢ですね。 「力による現状変更」をどんどんと進めています。 国際社会に実効支配」という原則が有りますので、とにかく「既成事実」を作っちゃえばこちらのもの、という本音がむき出しです。 巨大な市場を持っていることをいいことに、好き勝手。 あの国の指導者たちの「鈍感力」が羨ましい。 ('14/5/14)

GWも終わり、サラリーマンの皆様はお仕事ですね! 当方、現役時代は「平日に何をするか?」を基準にスケジュールを組み立てていましたが、現在は「休日に仕事、平日にプライベート」が基準です。 平日は、お客からの電話もないし、受注した仕事に専念できます。 今年のGWも、ずいぶんはかどりました。 それにしても忙しい! このサイトの更新は後回しにせざるを得ません。('14/5/7)

ちょっと調べものが有って千葉大学の図書館を利用させていただきました。一般にも開放しているので、ありがたいことです。 帰りがお昼になりましたので、学食で昼食をとりました。 いやあ、きれいでおいしい! 私どものころは、「おなかが膨れればそれでいい」というレベルでしたが。('14/4/30)

お客様の工場で若い方から「硫酸設備の設計、今は小野さんにお願いできますが、10年後はどうしましょう?」と質問を投げられました。 全く同じ質問を、昨年別の会社でも受けました。 高いですがエンジニアリング会社に頼むか、ご自分たちで勉強して設計するしかないでしょうね。 このサイト、無料講義のつもりですが、足りないかな。 「硫酸大学」でも始めますか。('14/4/23)

西アフリカの最貧国で農業の改良に取り組んでいらっしゃるという方から質問を受けました。 近くにパイライトが出るので、硫酸を作って過リン酸石灰が作れないか、と。 残念ながら、生産量がごく少量なので「引合いません」と返事しました。 それにしても、頑張っているんですね、僻地でも日本人が。('14/4/19)

非鉄金属関連の若手技術者の教育機関から研修会での講義を頼まれました。 このサイトの目的の一つが若い方々への技術の伝承ですので、喜んで引き受けました。 来月末に秋田県の山奥まで行ってきます。('14/4/13)

MLBも開幕しました。 マー君の登板は明日朝の予定、楽しみです。 しかし、イチローはベンチスタート、開幕戦に一度も搭乗しなかったのだとか。 本当に不運ですね。 彼ほどの選手でなくても、井口とか田口とか、ワールドチャンピオンになった連中はいるのに。 人生って、能力だけじゃないんですね。('14/4/3)

年度替わり。 昨日電車に乗りましたら、今までの230円区間が237円になっていました。 小保方さん、「ねつ造」「改ざん」と言われて反論。 どちらが正しいか…ではなく、 STAP細胞は本当にできたのか? そいつを早く検証してほしいんですけど。('14/4/2)

3月も終わり。 一昨日買い物に行きましたら、いつもは10時からの店が9時から開いています。 消費税導入前の買い物客を当て込んで、でしょうね。 気のせいかいつもよりたくさん買い込んでいる人が多いような・・・ 3%税金は上がると言いますが、100円当たり3円。 買いだめするほどでもないように思えますけど。 とはいえ、私も今日になって薬を買いに行きました。('14/3/31)

「Surface2」を買いました。 これに入っているウィンドウズ8.1RTは、「ディフェンダー」というソフトを持っているので、ウイルス対策ソフトが不要なんだとか。 世の中はどんどん進みますね。('14/3/22)

「人生に必要なものは、勇気と想像力、そしてわずかの金だ−「ライムライト」より−('14/3/17

「勝負の世界で生きてきたものとして、『負けて辞める』のが本当の花道だと思います」−川上哲治−V10を逃して引退を表明('14/3/1)

「今まで89ヶ国に派遣されましたが、笑顔が通じなかったことは一度もありません」−アメリカ陸軍 クリストファー・ヒューズ大佐−イラクにて('14/2/25)

出身会社から電話。 「C社がミャンマーで肥料プラントを作ります、運転指導者を派遣してくれと・・・」 「嫌だよ、この年で長期の海外なんて」 「いえ、ちょっと教えてほしいことがありまして」 やれやれ、冷や汗をかきました。('14/2/20)

2月8日は大雪、9日は久しぶりの(?)雪かき。 やっと融けてきたかと思ったら、今日はまた一日雪。 佐倉はまるで「雪国」です。('14/2/11)

「潮が引いて、初めて誰が裸で泳いでいたかが分かる」−ウォーレン・バフェット氏。 「どさくさまぎれ」は、いずれは「ばれる」もの。 新興国の金融混乱、選択の時期がやってきたのかも。('14/2/4)

「日本産の中では最も安い葡萄酒が最も美味い」−塩野七生さん('14/1/30)

電子メールの普及で、先進国では郵便物取扱量が激減し、郵便事業の採算が苦しいのだとか。
カナダでは、配達をやめちゃったそうです。日本もそうなるのかな。('14/1/25)

相変わらず、寒いですね! 「着る毛布」が流行なんだって。
エアコンが要らなくなるそうですが、うたた寝して仕事にならない、とも。('14/1/21)

減っているんだそうですね、「第2外国語」に中国語を選ぶ学生。
理由は・・・理解できますね。('14/1/15)

あけましておめでとうございます。
新幹線、満席でした。 ようやく経済が回ってきたのでしょうか。('14/1/11)

ホーム
概論
製造プロセス
設備新設
増強・改造
機器更新
メンテナンス
運転
各種硫酸製造法
耐食材料
物性データ
計算
安全

プラント建設体験
関連技術

ご質問・お引合い
良くある質問(FAQ)
リンク
  関連サイト:
 プロフィール  サイトマップ  プライバシーポリシー  更新履歴
 リンクフリーです。 内容の転載につきましてはご一報ください。  All rights reserved to Tsunetomi Ono.